現場の声

トップ < 現場の声
大和会で働くスタッフの声を
ご紹介いたします。
今日、嬉しかったこと。
2017.11.22 特別養護老人ホーム あざみの里 M

  「社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会 からの飛び入りです。」
 今日、四国銀行の法人サポート部(医療・介護チーム)と万々支店の方々が、大和会グループ社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の特別養護老人ホーム「あざみの里」と「絆の広場」の施設見学に来てくれました。

施設見学のきっかけは万々支店の担当者の方が、「絆の広場」がユニットケアの運営に必要な介護職員「ユニットリーダー」を養成する研修施設に、本県で初めて認定された新聞記事に興味を持たれ、両施設の見学を福田心臓・消化器内科に申し込んだ事からスタートしました。私たちにとってもとても嬉しい出来事です。

 あざみの里でも絆の広場でも熱心に見学していただき、いろいろと質問も多く、また職員にも気軽に声をかけてもらって、職員一同の励みになりました。見学中に、万々支店の支店長さんが「自分の親をここに入れたい。」と言ってくれたことが、本当に嬉しかったです。

 

 
以上、あざみの里コース

 

 
以上、絆の広場コースでした。皆さま、ありがとうございました。

大阪は生野区から来てくれました。
2017.11.20 地域連携室  横田 康弘

 11月18日の土曜日に、「高知北在宅医療介護ネットワーク講演会」のお手伝いをしてきました。高知市北部地域で在宅医療・介護に携わっているドクターをはじめ、医療・介護スタッフ、行政や民生委員等、多種多様な方々が集まっています。

 座長は我らが福田理事長。講演は大阪市生野区でデイサービスと診療所を運営されている有限会社菜の花の岡崎代表です。演題は「みんなが住みやすい地域社会をめざして~認知症になっても地域で暮らせるために~」。

 実はこの方が凄かった。様々な事例をお話されました。

私たちは訪問看護の実情を知っているからこそ、講演を拝聴して「ズシン」と腹に効いたのですが、相当きつくてしんどいと思われる経験を愉快に笑って披露してくれました。

長年にわたり、常に前向きに生野区の在宅医療介護に携わってきた心意気が、周囲の方々をひきつけ、岡崎さんのもとに人が集まってくる魅力に繋がっていると感じました。

もちろん、会場のみなさんも聞き入ってました。

 講演後の懇親会も地域包括ケアシステムのあり方について意見交換して、飲み放題のお酒とともに大盛り上がりとなりました。

 来年のNPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク大阪大会は、岡崎代表が大会長となって開催されます。大和会グループも大挙して大阪入りするように、理事長から言われています。

 
                            座長の福田理事長。
 
岡崎 和佳子 代表


一番奥の右から二番目が私です。

 

生活機能改善レクリエーション
2017.11.17 デイケアセンター ひまわり  N

 デイケアセンターひまわりでは、毎日1430分から1時間程度、利用者の皆さまとスタッフが一緒になって
レクリエーションを行っています。

 今日は、第一興商の方々が通信カラオケを利用した「生活機能改善レクリエーション」のデモンストレーションを披露してくれました。

 スタッフも一緒に参加したのですが、講師の女性の歌もトークもみんなの乗せ方も、とても上手で感心しました。気がついたら、利用者の皆さまと一緒になって笑っていました。

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。同時にとても勉強になりました。

 第一興商の皆さま、ありがとうございました。

 

 


 

第36回 北部地域医療カンファレンス
2017.11.11 地域連携室 横田 康弘

 昨夜は、高知市保健福祉センターで開催された「第36回 北部地域医療カンファレンス」に、福田理事長、藤島院長、池上医事課長、和田主任(デイサービスセンターおらんくの縁側)と一緒に出席しました。

今回の議題は「在宅医療 今後の方向性 part2 看取りの現状と苦慮した事例」です。

会場は医療・介護関係者でほぼ満席でした。高知市保健所、診療所、訪問介護ステーション等公的機関を含め、いろいろな方々からの報告や事例発表を拝聴しました。

 訪問診療・看護に力を入れている私たちにとって、とても有意義な講義でした。

私たちの訪問診療・看護は、4名の医師(交代制)と2名の専任看護師で、高知市北部地域を中心に活動しています。

  

「第8回こうち介護の日フェア」に見学に
2017.11.11 医事課  池上 高明
 JR高知駅前のこうち旅広場で開催されている「第8回こうち介護の日フェア」に見学に行ってきました。天気予報では雨模様ということでしたが、きれいな秋晴れに恵まれ会場は賑わっていました。高知県介護福祉会のブースでは、会長の左井さんが黄色いジャンパーを着て走り回ってました。
 佐井さんは、社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の特別養護老人ホーム「絆の広場」の施設長です。昨日はハローワーク高知で面接もやってたし、相変わらず忙しいなあと思いつつ、出店で唐揚げを買って会場を後にしました。唐揚げはお昼に医事課で山分けです。

 

入り口のカーテンを
2017.11.09 医事課 受付  H

 先日、診療所入口のカーテンが老朽化して、見栄えが悪くなっていたので、理事長に「入口をきれいにしたいので、カーテンを取り替えて欲しいです。」と進言しました。

理事長は、「確かに、Hさんの言うとおりやね。さっそく取り替えましょう。」と応えてくれました。うれしかったです。

 これからも、患者さまを気持ちよくお迎え出来ます。患者さまに不快な思いをさせないように、質の高い接遇を心がけ、気配り、目配りの出来る職員を目指したいと思います。

 

高知新聞に「絆の広場」の記事が掲載されました。
2017.11.08 医事課  池上 高明

 大和会グループの社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の特別養護老人ホーム「絆の広場」が、

ユニットケアの運営に必要な介護職員「ユニットリーダー」を養成する研修施設に本県で初めて認定されたことが、高知新聞の平成29117日付夕刊に掲載されました。

 関係者の皆さま、本当におめでとうございました。同じグループ内の快挙に、私たちも刺激を受けております。

秦小学校の生徒さんたちに励まされて
2017.10.31 グループホーム 秦いきいき学校  N

 グループホーム秦いきいき学校では、同施設のデイサービスと合同で、1012日(木)

13日(金)の両日に運動会を開催しました。毎年この時期に開催するのですが、

今年は秦小学校の2年生の生徒さんたちに、お手伝いをいただいています。

点付け係や表彰メダル授与係、応援係等、皆さんに手分けしてサポートしてもらっています。

施設利用者の方々も私たちも、生徒さんたちの元気な声に励まされて、楽しく和やかな時間を過ごせました。

 毎年の事ながら、秦小学校の生徒の皆さま、引率の先生方には、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

 今後も秦地域の皆さまといろいろな形で連携して、いきいきとした毎日が暮らせるような介護施設でありたいなと思っています。

Ha1c が・・・。
2017.10.28 医事課  池上 高明

 私は、医療法人大和会 福田心臓・消化器内科に採用されてもうすぐ6ヶ月になります。

実は、職員になるずうっと前から患者でした。

 今日は6週間に1回の診察日です。いつものように体重、血圧を測定して、検尿、採血しました。

10分ぐらいして診察室に呼ばれました。
 何と! Ha1c
がまた下がってました。

 この半年間で、1.0%近く下がってます。画期的です。体重も45㌔減です。

再就職して規則正しい生活が始まり、お昼ご飯は管理栄養士さんがカロリー計算した

病院食を食べ、通勤に自転車を使い、暴飲暴食の機会を限りなくゼロに近づけたことの賜物だと思います。
年末に向けて忘年会が増えてきますが、12
月の診察日にはさらに健康体になるように、頑張ろうと思っています。 

高知赤十字病院の基礎工事現場
2017.10.24 地域連携室   横田 康弘

 当院の3Fから高知赤十字病院の基礎工事現場が見えます。

平成31年春の新病院開設に向かって、順調に工事が進んでいるようですね。

新病院開設となれば、先日稼動しはじめた高知北消防署と合わせて、さらにイオンSCも含めて高知市における災害時の一大拠点となるんだろうなと思います。

 近隣医療機関である私たちも、いざというときには、どのような協力・支援が出来るのか、体制整備しておかなくてはと考えています。

認定心電検査技師育成研修に参加して
2017.10.23 検査技師  M

 10月21日(土)に「認定心電検査技師育成研修」に派遣していただきました。

高知市文化プラザ「かるぽーと」にて終日の研修です。会場には県内医療機関から80名くらいの検査技師が集まっていました。

 午前中は心電検査に必要なMEの基礎知識、心電図検査の進め方等、基本的な研修でした。

午後からは、虚血性心疾患の診断に用いられる生理検査や不整脈診断に用いられる生理検査等、各項目について深く掘り下げた内容となりました。

各講義とも、本研修に参加しなければ聴講することの出来ないような先生方の講義でしたので、私にとってはとても貴重な体験となりました。

 今回の研修に参加させていただき、検査技師としてさらにレベルアップしていきたい気持ちになりました。この経験を今後の仕事に活かせていけるよう努力していきたいと思います。最後になりましたが、本研修への派遣を薦めていただいた理事長他、職場の皆さまに御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

「ひがじんFES」に参加してきました。
2017.10.21 医事課  池上 高明

 町内の東秦泉寺保育園で開催されています「ひがじんFES」に参加してきました。

雨の中、園児のみんなとご父兄、地域の皆さま、園の職員の方々が一体となって、大盛り上がりです。

残念な天気を吹き飛ばすような「澤村のおっちゃん」のライブコンサート!

大人も子供も惹きつけるトーク、思わず上手いと拍手しました。
 毎年、東秦泉寺保育園の園児の皆さまの健康診断は、当院理事長が担当しております。お世話になってます。

 

 

「すこやか通信」のファイル
2017.10.20 医事課  池上 高明

書類の整理をしていたら、「すこやか通信」のファイルを見つけてしまいました。

「すこやか通信」は、当院が平成81月に開業した後、平成96月から毎月1号ずつ発行し、待合室に掲示して、患者さま向けに健康づくりのご提案やいろいろな病気の予防方法のお知らせをしていたそうです。医療スタッフの自己紹介も写真入りで紹介して、地域に密着した医療機関を目指してスタートしています。「さすがに、みんな若い!」

20年以上前から「かかりつけ医」「訪問診療・看護」を柱とした理念を掲げ、今も変わらず続けています。 

  

事務効率化
2017.10.18 医事課 TA

 今月から、四国銀行のビジネスダイレクトを導入して、給料事務や総合振込事務がずいぶん楽になりました。時間の削減が出来て、事務効率化に貢献してくれています。

空いた時間に他の仕事が出来るし、間違いなく時間外の圧縮に繋がると思います。

いいことずくめなんですが・・・、さっそく上席から新たな仕事の指示がきました。

あたりまえと言えば、あたりまえですね。

そろそろ、望年会の準備にも入らんといけません。風邪をひかないように、頑張っていこうと思います。
( ※ 私たちの忘年会は、理事長の方針で望年会と呼んでいます。)

 

人生最高の釣果となりました。
2017.10.17 薬剤師 N

 10月15日(日)に、福田理事長、お世話になっている卸業者さん、製薬メーカーさんたちと一緒に、 
赤岡港から「勢進丸」に乗ってネイリを狙いに行きました。雨が降り続くあいにくの天候でしたが、
ネイリが爆釣!! 真鯛やオオモンハタも混じって、人生最高の釣果となりました。

 ということで、16日(月)にいつもの「五割安」で理事長主催の宴会が開催されました。

釣りのメンバーに、こうち在宅医療クリニックの壷井院長夫妻、当院藤島院長を招待し、

さらに当院からも数名加わり、大おきゃくとなった次第です。

刺身、にぎり、かぶと焼き、餌に使ったアジのフライ、お鍋、〆は雑炊と、どれもこれも美味しかった!!!

理事長、ごちそうさまでした。ありがとうございました。

五割安のてっちゃん、美味しかったです。ありがとうございました。また来まーす。

 
理事長会心の笑み。

 
 
  
                    理事長と壷井先生



〆の雑炊も最高
 

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。
2017.10.16 看護師  OG と ON

 私たち、8月から福田心臓・消化器内科の外来看護師として働きはじめました。

2ヶ月間で、診察室、処置室、検査、病棟、デイケアセンター等の研修を終えて、さあいよいよ独り立ちです。

先生方にも先輩看護師の方々にも、温かい目でご指導していただきました。仲良くなった患者さまも出来ました。

「みなさまは、私たちの家族です。」を念頭に、元気良く頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

第二と第四土曜日は「地域座談会」の日です。
2017.10.14 地域連携室 横田 康弘

 本日、第二土曜日は「地域座談会の日」です。雨模様の中 8名の方々に参加していただきました。いつものように百歳体操をして、今日の座談会のテーマは「低栄養」です。

 最近の高齢者の方々は低栄養の傾向にありますので、「低栄養に潜むリスクとは?」という内容で、高齢者が低栄養になる要因やその影響、「防ぐためにはどんな事をしなければいけないか。」等いろいろとお話をしました。参加者からもいろいろと意見や感想が出て、和やかに進行しました。

 地域座談会は、毎月第二・第四土曜日の午後2時から90分の日程で開催しています。

ご都合が良ければ、ぜひ見学に来てください。職員もいつもの参加者もお待ちしております。

 

 

連絡先:地域連携室 088826-7658 担当 横田 まで

 

四国銀行の医業経営セミナー
2017.10.13 医事課  池上 高明

10月12日(木)、四国銀行法人サポート部主催の医業経営セミナーに参加してきました。

テーマは「勤務環境改善は本当に経営に資するのか?」

     ~永続発展する組織づくりの本質~

        勤務環境改善と必要利益の確保を両立させるために

講師は、株式会社日本経営 代表取締役 藤澤 功明 氏 です。

自分が今まさに、悩んでいるテーマでしたので興味深く聴講しました。

「医療報酬が改定されようが、介護報酬が改定されようが、創業理念は絶対に変えてはいけません。」と熱弁されたことは、僕のハートにずんと響きました。

とても勉強になる講義でした。

「訪問サービス&通所サービス」の実践交流会 in 青森
2017.10.12 デイサービスセンター おらんくの縁側 W

 10月7日(土)、8日(日)、9日(月)の日程で、青森県八戸市で開催された「NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク 第23回全国の集い」に参加してきました。

 8日(日)の「訪問サービス&通所サービス」の実践交流会では、「軽度利用者に対する取り組みからその奥に見えたもの~後悔からの新たな気づきと課題」という演題で発表を行い、座長や会場の方々からの質問にもスムーズに答えることが出来ました。

 懇親会では、全国各地から参加して私と同じような職務を経験されている方々との交流を深めることも出来ました。本当に有意義な研修になりました。この経験を仕事に生かし、人材の育成にも努力したいと思います。

研修に参加させていただき、ありがとうございました。

 

 

第23回在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク in 青森
2017.10.11 理事長  福田 善晴

  10月7、89日を利用して、第23回在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークin青森に行って参りました。当グループからも発表者があり、心強い思いでした。

  津軽海峡沿いの八戸市に行ったのだが「はちのへ」と言う読み方には未だに納得がいかない。飛行機で大阪から三沢空港に着き、八戸、本八戸へと青い森鉄道と言うローカル線を乗り継いだ。山ばかりの町という印象だが、人口30万人と、ほぼ高知市と同じであった。海の幸、山の幸が豊富で高知と本当によく似ている。本マグロ、十和田牛とイチゴ煮、もぎたてのリンゴなど大変美味しくいただきました。

  さて、今回の大会も収穫の多いものであり、知識の蓄積や県外の新しい取り組み、海外事情まで知ることが出来た。特に自分の中で整理のつかなかった、地域包括ケアと地域共生社会の違いや識別が出来たと思います。すなわち、包括ケアは方法として多職種から地域に広がりを作り、介護の必要な人や困っている人を対象に住みやすい環境を作ろうと言うものであったのに対して、共生社会とは市民が中心となって年齢の幅を越えて一緒に暮らせる町を作ると言うことだ。

  捉え方としては、それぞれ上と下から、いい町作りをしようと言うことに他ならない。

言葉は先走りしている(否、むしろ後追いしている)のだが、私たちが今まさにやろうとしていることと同じなのだ。

やっていることの確認、自信を得て、新たなやる気が沸いてきた。

残念ながら青森は遠い。一足先にみちのくの旅は終わりとなってしまった。

「ラッセーラーッラッセーラーッ」ねぶた祭りの掛け声を思い出しながら・・・・・

 

へばねー(青森弁でさようなら 



 
大会会場である八戸市公会堂入り口にて                       大会メイン会場。  
左から2番目が私です。

 
10月9日(月)最終日、JR八戸駅、山車の前で記念撮影。
左から和田さん(おらんくの縁側)、佐井施設長(絆の広場)、私、福田施設長(あざみの里)、
池上医事課長(福田心臓・消化器内科)、柳沢さん(あざみの里)
和田さんも柳沢さんも、実践交流会での発表は素晴らしかったと思います。ご苦労様。
皆さん、お疲れ様でした。来年は大阪に行きますよ-。

スチーム・コンベクション・オーブン
2017.10.06 医事課 TA

僕たちのお昼ご飯は、3Fの食堂で入院患者さんと同じメニューをいただいています。

カロリー計算された内容になっていますので、とても健康的な食事を続けています。

管理栄養士さんの意見で6月から、焼く、煮る、蒸す、揚げる、温める、茹でる、炊く、炒める
といった加熱調理が出来るスチーム・コンベクション・オーブンが新規導入されました。

魚や鶏肉料理は、確実に美味しくなった気がします。

ちなみに今日のメニューは、魚の味噌煮、炒り豆腐、いんげんの胡麻和えでした。

ごちそうさまでした。

 

 

「NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク 第23回全国の集い」
2017.10.05 デイサービスセンター おらんくの縁側 W

 私は107日(土)、8日(日)、9日(月)の日程で、青森県八戸市で開催される

「NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク 第23回全国の集い」に福田理事長と医療法人大和会から私を含めて2名、社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会から3名の計6名で参加します。

 私は8日(日)に「軽度利用者に対する取り組みからその奥に見えたもの~後悔からの新たな気づきと課題~」という演題で発表することになっています。事前に発表の練習はしていますが、日が近づくにつれてドキドキしてきました。初めての八戸ですので、7日の夜は鷹匠小路で美味しい魚を食べて、発表に備えたいと思います。

 

 

十五夜お月さん
2017.10.04 医事課 TA

今夜は十五夜お月さん、きれいに見えそうです。

入院患者さんの夕食には「月見うどん」が出されます。

食堂はただいま準備中。

ホームページをリニューアルしました。
2017.10.03 医事課 I

医療法人大和会のホームページをリニューアルしました。

製作期間約4ヶ月、株式会社エレパさんのおかげで明るく、見やすいホームページが出来上がりました。トレードマークをたくさん使って、一目でわかるような仕様を心がけました。大和会グループ全体の各施設にもリンクしていますので、ぜひご覧下さい。

エレパの皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。

ぜひ見学に
2017.10.02 地域連携室 Y

地域連携室では、地域座談会を運営しています。

毎月第二・第四土曜日の午後2時から330分頃までの日程で、地域座談会を開催しています。会場は当院の南正面、グリーンとシルバー、ツートーンカラーのビルの2Fです。

70歳代から90歳を超える地域のお年寄りの方々に集まってもらい、老化予防のお話や100歳体操、早口言葉等、雑談を交えながら、和気あいあいで行っています。

皆さん、とっても元気ですよ。よろしかったら是非見学に来て見てください。

「無期転換ルール」等の説明会
2017.09.29 医事課 I

高知ぢばさんセンターで開催された改正育児・介護休業法と労働契約法に基づく「無期転換ルール」の説明会に参加してきました。

高知労働局より、育児・介護休業法について、労働契約法に基づく「無期転換ルール」について、高知県における「働き方改革」の推進、ならびに各支援制度について説明を受けました。今後の労務管理、人材確保・育成の観点からとても参考になりました。これからも高知労働局に、気軽に相談したいと思います。

 

秋祭りコンサートの出演依頼。
2017.09.09 医事課 I

社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の特別養護老人ホーム「絆の広場」から、私たち「P&V」に秋祭りコンサートの出演依頼が来ました。昭和の歌謡曲をメインに、思い出のメロディーを演奏してきました。一宮中学校コーラス部のステージの直後でしたので、生徒さんたちのパワーに押され気味でしたが、何とか大人の演奏を終えた次第です。

うーん、やっぱり若さには勝てんな、孫世代やもの・・・。(笑)

最後は「南国土佐を後にして」を演奏して、皆さまと一緒に大合唱となりました。

大成功に終わりました。

 

高知医療センター地域連携室
2017.09.06 地域連携室 Y

医事課長と一緒に、高知医療センター地域連携室を訪問しました。

お忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。

地域包括ケアシステムの構築について貴重なご意見をいただき、

価値ある訪問になりました。

 

 

バースデイ焼肉パーティー
2017.09.01 地域連携室 M

毎年恒例になっている福田理事長のバースデイ焼肉パーティーを開催しました。

医療法人大和会のデイケアセンターひまわりの駐車場に、料理がずらりと・・・。

特上カルビに特上ロース、柿の葉すし本舗たなかの柿の葉すし他が食べ放題。

ビールもチューハイもウーロン茶も飲み放題。

美味しかった!お腹一杯!血糖値は撥ね上がるな。(笑)



 

「秦の2025年問題を考えるシンポジウム」に出席しました。
2017.08.25 地域連携室 Y

高知市秦ふれあいセンターで、高知市社会福祉協議会秦支所主催の「秦の2025年問題を考えるシンポジウム」に出席しました。少子高齢化社会のなかでの「地域包括ケアシステム」

の考え方、実践事例等を勉強しました。

高知市内のなかでも特に秦地域は、地域全体に「地域包括ケアシステム」の考え方が浸透しています。ということでした。

心臓リハビリを体験しました。
2017.08.22 医事課 T

心臓リハビリを体験しました。

ホームページリニューアルのため心臓リハビリの画像を撮影するために、

初体験をしました。

えっへっへ、僕はまだ20代ですから、どんな負荷をかけても大丈夫ですよね。
 

 

野外フェスティバルです。
2017.08.05 ドクター F

社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会のデイサービスセンター「風の大地」で夏祭り、一宮西町の小高い丘の上、日本庭園の芝生のなかでの野外フェスティバルです。

私たち「P&V」は、またまた昭和の歌謡曲を演奏して、施設利用者の皆さま、地域のお客さまに喜んでいただきました。サプライズで石原裕次郎の曲に合わせて、ベリーダンサーズの皆さまに踊ってもらえて、バンドメンバーもドキドキでした。出された料理も大変美味しかったです。楽しい夏祭りでした。


 

来年も演奏します。
2017.07.22 薬剤師 N

大和会グループ 社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会の特別養護老人ホーム「あざみの里」で夏祭りが開催されました。例年どおり、福田理事長の率いるバンド「P&V」が懐かしい童謡や昭和の歌謡曲を演奏して、施設利用者の方々、御家族、地域のお客さまに喜んでいただきました。夏祭りは、たくさんの出店や楽しい余興で、大変盛り上がっていました。

来年も演奏しますので、どうぞよろしくお願いいたします。