現場の声

トップ < 現場の声
大和会で働くスタッフの声を
ご紹介いたします。
お誕生日、おめでとうございます。
2020.09.01 福田心臓・消化器内科 職員一同

 今日は、理事長の67歳のお誕生日です。

例年は、BBQパーティーを開催していたのですが、

新型コロナ感染拡大防止のため今年は中止にしました。

 ですが、それではチョット寂しいので・・・

お昼休みに、職員からのバースディプレゼントと手作りケーキを贈らせていただきました。

気に入ってもらえれば嬉しいです。

おめでとうございました。



 

 

釜石市への応援メッセージ
2020.08.07 総務部  池上 高明

 東日本震災の翌年から、毎年9月に音楽活動で東日本震災復興支援を行っている。

 「NPO法人復興応援かけこみキャラバン」という団体があります。

 先日、理事長の熊谷さんから

 「今年の復興支援コンサート(岩手県釜石市で開催予定)は

新型コロナ感染拡大防止のため中止にします。つきましては、全国のバンド仲間に声をかけて復興支援のメッセージをいただいております。それを集めて釜石に届けて、釜石の皆さまを応援したいので、ぜひ福田理事長、P&Vの皆さまにもお願いしたいです。」

と応援メッセージの依頼がありました。

 さっそく、P&Vの練習日に画像を撮って、かけこみキャラバンに送らせていただきました。少しでもお力になれば幸いです。

 

高知北部在宅医療介護ネットワーク講演会
2020.02.10 地域連携室  横田 康弘

 2月8日の土曜日に、高知城ホールで高知北部在宅医療介護ネットワーク講演会に参加してきました

講師は、吉本芸人で介護エンターテイナー作業療法士の石田竜生先生。

講演テーマは、『笑い×介護 芸人活動 介護現場から学んだ「笑顔」と「生きがい」を生み出す
コミュニケーション』です。
 さすが吉本興業の芸人さん、会場は講演の始まりから終わりまで、笑いっぱなしでした。

利用者の心のつかみ方、レクレーションやリハビリへの誘い方、レクレーションから生まれた
オリジナル体操等々、明日からすぐに使えるネタが満載でした。

 私たち参加者にとっては、とても得した気分になれた楽しい講演会になりました。

石田先生、ありがとうございました。

 


 



笑顔一杯の記念撮影になりました。

チャリティーコンサートの演奏曲が決まりました。
2020.02.05 パーカッションとMC担当 池上 高明

 3月1日(日)チャリティーコンサートでのP&Vの演奏曲が決まりました。

ジャズのスタンダートナンバーを5曲、どの曲も皆さまがどこかで耳にしたことがある

曲を選びました。

 

  1. ナイト イン チュニジア

  2. モーニン

  3. フライ ミー ツー ザ ムーン

  4. テイク ファイヴ

  5. ブルー マイナー

 

 1950年代から60年代の曲なんですが、テレビ番組のテーマ曲やCMでお馴染みの曲です。

音楽に興味のある方は、福田理事長の味のあるテナーサックスを聴きに、
3
1日はキャラバンサライへ、ぜひお越しください。メンバー一同でお待ちしております。

 エンディングでは、出演者全員がステージに上がって、お客さまと一緒に坂本九さんの
「上を向いて歩こう」を大合唱します。楽しいことが起こりそうです。

 

 

3月1日 チャリティーコンサート
2020.01.25 医事課  池上 高明

福田理事長バンドP&Vは、31日の日曜日にキャラバンサライでチャリティーコンサートに出演します。

福田心臓・消化器内科が主催で、音楽で東日本震災復興を応援している「NPO法人復興応援かけこみキャラバン」を支援しようとチャリティーコンサートを開催することになりました。

ロック系バンド、ブルース系バンド、そして私たちのP&Vはジャズのスタンダードナンバーを演奏します。
音楽に興味のある方は、3
1日には、ぜひキャラバンサライへお越しください。

チャリティーコンサートですから入場料はいただきません。

入口でワンドリンク代 600円をお支払いくだされば、どなたでも入場出来ます。

陽光うららかな日曜日のお昼に、地域の皆さまと楽しい時間を過ごしたいと思います。

皆さまのご来場をスタッフ一同でお待ちしております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 



NPO法人 復興応援かけこみキャラバンの熊谷勝美理事長です。とても素敵なブルースシンガーです。
毎年9月に、岩手県釜石市で東日本震災復興応援秋祭りを開催して、音楽で被災地を応援しています。